購入したスーツのジャケットやズボンの裾上げを洋服お直しに出す方が多いはずですが、購入時の店舗で裾上げや直しを依頼する以外では、洋服お直し専門店を使うとよいでしょう。というのも、例を挙げると大阪では、心斎橋駅周辺に洋服お直し店がいくつかあります。心斎橋駅から徒歩ですぐ行けるお店がほとんどのため、心斎橋駅以外でも洋服お直し店を利用する場合には、駅周辺で検索するとよいでしょう。そして洋服お直し店に依頼する場合に、失敗しないポイントをご紹介します。

まずズボンの裾上げは靴を履いた状態で行う、ベルトもしっかりと締めた状態で行うといざ裾上げをした際の仕上がりに差がでることがなく仕上がります。ほかには、自分が日頃から着ていて丈が合っているズボンを参考にしてもらうこともおすすめです。また、お直し店で仕上がりの受け取りをする際には、必ずその場で試着をしましょう。試着をせずに家に帰ってからいざ着てみたときに丈が合わないとなると、お直し店とのやり取りで食い違いが生じる可能性もあるため、トラブル防止のためにも必ずその場で試着することをおすすめします。

お直し店への直しの依頼や受け取りは、きちんと寸法が図れる時間にゆとりのあるときに行うのがベストです。これからを行うと、満足のいく仕上がりとなる可能性が高いのです。もしお直しに出そうとしても生地によってはお直しが難しい衣類もあるため、お直し店でまずは確認してください。