シャツはサイズ選びが一番重要です。一般的にはシャツは首廻りのサイズと裄丈の長さで選びます。しかし身体のどこかのサイズでシャツを選びますと、他の箇所に支障が出て来ます。例えば首の太い人は首廻りのサイズでシャツを選ぶと裄丈が長くなり過ぎてしまいますし、その逆もあります。

既製品で自分に合ったサイズのシャツを探すことは難しいですので、その場合はオーダーシャツを選択することも得策です。オーダーシャツには大きく分けてパターンオーダーとフルオーダーがあります。パターンオーダーはベースとなるモデルがあり、それを基準に首廻りや裄丈、身幅、着丈などいくつかのポイントを測り、その人のサイズに合ったシャツを作り上げます。一方フルオーダーは、専用の型紙を作ってからシャツを作りますので、フィット感はパターンオーダーよりも高いです。

ただし日常的に着用するのであれば、パターンオーダーでも十分満足出来ます。価格もそれほど既製品とは変わりませんので、気軽にオーダーシャツを楽しむことが出来ます。もちろんオーダーシャツはサイズだけでなく、生地や細部のディテールに関しても自分の好みを反映することが出来ます。シャツは襟型がとても重要ですが、好きな生地と襟型がマッチしたシャツを見つけることは大変です。

その点、オーダーシャツでしたら数多くの襟型から好きなタイプを選んぶことが出来ます。シンプルなシャツでもサイズが合っていれば、それだけで素敵に見えますので、一度自分だけのオリジナルシャツを作ってみることも得策です。