スーツの中に着用するシャツを適当に選んでしまっている人が結構います。大体自分のサイズはこれくらいだと思い込んで、シャツを買ってしまっている人が多いです。スーツの中に着てしまえばシャツのサイズはあまり関係ないと思っている人もいますが、実はそうではありません。ネックサイズが大き過ぎたりしますとネクタイを締めてもだらしなく見えてしまいますし、ウエスト周りがもたついていることも良くありません。

自分の本当のサイズが分からないと言う方は、一度オーダーシャツを購入してみることを検討しても良いと思います。オーダーシャツでしたら身体の各パーツのサイズを測って一からシャツを作りますので、自分だけのオリジナルのシャツを作り上げることが出来ます。実際にオーダーシャツを作ってみると、これまで購入していた既製品のシャツとは大きくサイズが異なるケースが多いです。窮屈な感じがする為に、少し余裕を持たせたサイズのシャツを購入していた人も、身体にフィットしたシャツを着てみると意外に窮屈な感じがしないことが多いです。

むしろオーダーシャツの着心地を知ってしまえば、以前着ていたシャツを再び着用しようとは思わなくなります。スーツ姿が素敵な人も、シャツ姿がだらしなかったら魅力が半減してしまいます。最近では夏場にクールビズの導入でジャケットを脱ぐ機会も多いです。その時のためにも身体にフィットしたシャツを身に付けていることは大切なことです。