シャツを着ていると、いつのまにかボタンが取れてしまった、ということがあるかもしれません。もちろん縫製時にはしっかりと縫い付けてあるのですが、何度も洗濯をしていると強い力が加わることでどうしても取れやすいものです。ボタンが取れているにも関わらずそのままにしておくと、相手に与える印象も悪くなってしまうので注意してください。ではボタンが取れてしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか。

ある程度技術があるならば自分で縫い付けても構いません。しかし誰もがそのような細かい作業をできるとは限りません。そこで利用したいのが高松駅の近くにある洋服お直し店です。高松駅から歩いてすぐのところにある洋服お直し店では、取れてしまったボタンの縫い付け作業を受け付けています。

料金を支払うことで元通りにボタンを直してくれるので、お気に入りのシャツでも元通りに直して着用することができます。ボタンは小さいため、いつのまにか取れてどこかへ消えてなくなってしまった、ということも起こりがちです。そんな時でも、高松駅から近くの場所にある洋服お直し店ならば大丈夫です。なぜならば同じようなデザインのものを見つけ、それを付けてくれるからです。

シャツにまだ残っているものと比較した上で、サイズや色味、柄などが極めて近いものを探し出して元通りに仕立てています。数多くのストックがあるので珍しい種類やデザインのものでも心配することはありません。古いシャツのように同じデザインのものがなかなか見つからないような場合こそ、高松駅の近くにある洋服お直し店を訪れてみると良いでしょう。